ローションはシンクロで使う際にホットタイプでも大丈夫?溶けないか試してみた

6月 29, 2019

エラストマー素材なので溶けない

ローションはシンクロで使う際にホットタイプでも大丈夫?溶けないか試してみた

シンクロのホール部分はゴム(ラテックス)ではなくエラストマーという素材でできているため、シリコン系のローションを使っても溶けません。
ですが、シンクロを使う際はコンドーム着用を推奨していてその場合コンドームがゴム製でシリコン系の物を使う場合は注意が必要です。

女性とのSEXの場合も同様ですが、ホットタイプのローションはシリコン系の物が多いためゴムを溶かす可能性があります。
(ホットローションの注意書きをよく見てみるとコンドームを使う際は注意などしっかりと書かれています。^^;)
なので、女性の身体を想うならばコンドームをつけてのSEXの際でホットタイプを使う場合はしっかりと注意書きを読むようにしてください。

シンクロを使う際コンドームはつけたほうがいいの?

男であればやっぱり気持ちいい方が良いのでできるだけコンドームは着けたくないというのが本音です。
ですが、販売元のLCさんでは基本的にはラブグッズを使う際はコンドームを付ける様にと書かれています。
その理由としてはペニスなどのデリケートな部分に使う為、できるだけ清潔で保つ様にするためです。
シンクロを長く使いたいのであれば、コンドーム+ローションを使ってがおすすめです^^

ローションの種類は意外に多い

ポリアク系ローション
最も多いといわれているローション。
『ポリアクリル酸ナトリウム』を主成分としています。食品添加物などにも使用されることも多く口に含んでも問題ないです。
使った後に肌がカサカサになったりという問題もありますので使った後はしっかりと洗い流しましょう。

シリコン系ローション

シリコンオイルを主成分として作られているローション。
肌に吸収されづらく潤滑性も高いためロングプレイに使われる事が多いですが、ゴムを溶かす場合などもあるのでしっかりと注意書きを読みましょう。

ポリクオ系ローション

ポリクオタニウムを配合しているローションの事を指します。
肌に優しいので管理人おすすめのローションタイプです。
ヌルヌル感もポリアク系ローションと同じくらいなので、潤滑剤としても使えますし、何より他のローションに比べると女性の肌にも優しいので使いやすいです。

カルボマー系ローション

カルボキシビニルポリマーを主成分としているローション。
化粧品などでも使われるぐらい安全性が高いローションです。
ですが、問題点が1つだけあり、どちらかというと『ヌルヌル』ではなく『サラサラ』という感じです。
愛液に近い感じです。
もちろん肌にもいいのですが、乾きやすいので、長時間プレイする場合はその都度使うという感じになってしまいがちです。
あくまでも『濡れにくい最初だけ使用する』という目的であればいいですが、『長時間プレイには向いていないです』

グリセリン系ローション

グリセリンを主成分としているローション。
身近なところでは目薬だったり浣腸剤として使われています。
特徴としては膣内に入れても問題ないローションですが、問題点は『他のローション系に比べると単価が高い』という事です。
大量に使ってのお風呂場でのプレイなどをするとすぐになくなってしまいがちですので注意しましょう。